2018年4月21日(土)の週報

みなさん、

週末いかがお過ごしでしょうか?


さて、今週は個人的に残念なニュースがありました。

それは、仮想通貨取引所大手・米Krakenの日本撤退というニュースです。運用コストが理由ということですが、日本の仮想通貨黎明期を一緒に支えてきた同士の撤退は残念です。

日本はコインチェック事件を機に、安心・安全、そしてガバナンスやコンプライアンスに大きく舵が切られました。

イノベーションと管理のバランスが難しいところですが、日本市場においてお客様に信頼される取引所として経営すべく、弊社は今までもそしてこれからも日本のお客様に安心してご利用いただけるサービスを提供してまいりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。


さて今週の週報です。


1. 口座開設審査の遅延について

法令に則った社内プロセスの強化実施により、口座登録に若干の遅れが生じております。こちら、本プロセスが完全に社内体制に組み込まれるまで、ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承ください。


2. ライト版モバイルアプリについて

お客様により快適にQUOINEXのモバイル版アプリをご利用いただくために、ライト版モバイルアプリの開発を進めていますが、4月7日(土)の週報でリリース延期をお伝え致しました。お待ちいただいているお客様には大変申し訳ありませんが、より安全で使いやすいアプリを探求しておりまして、未だ正確なリリース日をお伝えできる段階にはございません。リリース日程がはっきりして参りましたら、適宜この週報でご報告します。


3. 口座開設方法動画マニュアルについて

お客様により快適にQUOINEXをご利用いただくため、FAQページの充実化を進めており、 今週は動画マニュアルを掲載いたしました。


"QUOINEX (コインエクスチェンジ) 口座開設方法 動画マニュアル"

ご参考)FAQページ ”ステップ1:QUOINEX口座の開設”

https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/115009426448


その他も随時修正を行っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


4. twitterアカウントの開設について

英語で恐縮ですが、今週16日に私のtwitterのアカウントを開設いたしました。色々とつぶやいていく予定なので、ぜひフォローをお願いします!

https://twitter.com/MikeKayamori


5. Investor Meet Up 2018登壇について

先週末の4月14日(土)にKAZMAX氏と株式会社メディアハーツ代表取締役社長 三崎優太氏と共にInvestor Meet up 2018 Tokyoに登壇しました。会場いっぱいに詰め掛けたみなさまにお会いでき、なかなかメディアなどには言えないざっくばらんな話で盛り上がりました。

KAZMAXさんのtwitter:https://twitter.com/Kazmax_83

三崎優太さんのtwitter:https://twitter.com/misakism13

6. DRAPER NEXUS B2B Summit 2018での登壇について

今週は19日(木)に六本木のミッドタウンで開催されたDRAPER NEXUS B2B Summit 2018にて登壇しました。パネルディスカッション「暗号通貨の今後:プロはどう見る」にて、Draper AssociatesのTim Ddraper氏とDraper DragonのAndy Tang氏と議論しました。Tim氏は2022年にはビットコインがUSD250Kになると言っていましたが、私は5年後にはUSD500Kくらいにはなるのかなと私見ですが話していました。もちろんこれは占い師の予言の域を超えていませんが、長期的には仮想通貨の明るい未来を見据えて事業を営んでおります。

ちなみにこのイベントは日経新聞でも記事になっていました:

ベンチャーキャピタル(VC)のドレイパー・ネクサス・ベンチャーズが開くイベント「B2Bサミット」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29597030Z10C18A4XY0000/

最後はTim氏と写真をパシャり。


そして実は以前の同僚がやっているイベントだったので、久しぶりの再会もパシャり。


それでは皆様、良い週末をお過ごしください。


栢森


QUOINEX(コインエクスチェンジ)ウェブサイトはこちら:http://bit.ly/2GyM4rw

仮想通貨業界で真面目に働く社長のブログ

金融庁登録の仮想通貨交換業者であるQUOINE株式会社(関東財務局長第00002号) 代表取締役CEO栢森加里矢(かやもりかりや)のブログです